精子の量を増やす方法 FORCE 副作用

男性ホルモンを増やす具体的な方法

 

男性ホルモンの分泌力を高めるには、以下のことを積極的に取り入れるようにしましょう。

 

パートナーとの関係を良好に保ち、会話の回数を増やす

 

射精感を取り戻す

リラックスする空間で男性ホルモンは多く分泌されます。

 

男性はいったん外に出るとストレスと常に対面しています。プライベートで一番長く時間を過ごす相手は、妻であったり彼女であったりしますよね。

 

そんなパートナーとのコミュニケーションを増やすことによって、心の負荷を軽減することができ、パートナーにも良い影響を与えることでよい循環を生み出し、家庭やプライベートをリラックスできる最高の環境にすることができます。

 

 

同性の気の置けない仲間とプライベートな時間を過ごす

 

射精感を取り戻す

男性はプライドの塊であり、常に自分のテリトリーをもっています。同性とつるむことによりテリトリーを守ろうとするときこそ男性ホルモンが活性化されます。

 

 

自分が打ち込める趣味を持つ

 

射精感を取り戻す

冒険心が強く凝り性の男性の男性ホルモン値は高いことが知られています。

 

積極的に新しいことに挑戦し、こだわりを持って取り組むことで、男性ホルモンの分泌力が強化されます。

 

睡眠をしっかりとる

 

射精感を取り戻す

男性ホルモンは睡眠中に回復します。質の良い睡眠をとることでストレスも軽減するのでそれによっても男性ホルモン量は回復します。

 

質の良い睡眠をとるためには、就寝前に入浴して体温を上げる(睡眠時は体温が低くなるが、深い睡眠は就寝前の体温との差が大きいほど深い睡眠がとれる)、就寝前1時間以内はディスプレイを見ない、カフェイン類をとらないなどが挙げられます。

 

入浴時には副交感神経が優位になり体がリラックスできます。あまり湯温を上げすぎると逆効果で交感神経が優位になってしまうばかりか、精巣を温め精子の質を下げることになるので注意が必要です。

 

 

運動をする

 

射精感を取り戻す

運動をすることで手っ取り早く男性ホルモン値を上げることができます。

 

また運動は筋肉量を増やし、脂肪量を減らすことができるため、それによっても男性ホルモンの分泌力が向上しますので、継続的に実施することが必要です。

 

 

過度な飲酒は控える

 

射精感を取り戻す

適度なお酒はストレスを軽減するため男性ホルモンに対し良い効果をもたらしますが、過度な飲酒は睡眠を浅くし、肥満の原因にもなるため、適度な飲酒を心がけ、週に数日は禁酒日を作ることを心がけましょう。

 

 

食事の量を減らし、質を高める

 

射精感を取り戻す

男性は20代半ばを過ぎると基礎代謝が落ちてきます。若いころと同じような食事をしていては肥満の原因になります。

 

三食をしっかりとり間食はできるだけしない、ご飯の量を減らす、バランスの良い食事(主菜と副菜の比率は1対2となる位)をとる、脂っこい食事は避ける、などを心がける必要があります。

 

 

直接的に精子の量を増やす方法

 

射精感を取り戻す

直接的に精子の量を増やす方法として、サプリメントを摂取するという方法があります。

 

 

精子は何からできているかというと、80%を占める頭部を構成するアルギニン、20%の尾部を構成する亜鉛、そして接合部のセレンです。

 

 

精子が構成される際のエネルギーとして、亜鉛が大きな役割を果たし、その他に、マグネシウム、ビタミンEが必要となります。

 

 

また、ビタミンEはセレンが機能する際に一緒に存在すると、その機能を増幅させてくれる成分として知られています。

 

 

これらを多く含むサプリメントを摂取するのが望ましいでしょう。

 

 

 

トップページへ戻る